スポンサーサイト

  • 2017.09.12 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    お近づき

    • 2017.02.12 Sunday
    • 09:34

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

    ぷくりん地方は1僂曚廟磴積もってワーワー(^_^;)

    寒いけどマリモしゃんは元気で遊び、暖かい場所を見つけ寝ています(^_^)v

     

    写真はブレブレですが手



    朝っぱらから付き合わされ、夜にまた付き合わされます(^o^;)


    うれしい悲鳴ですけどね♪

    近頃は夜になると私の横で寝るようになってきました(^_^)v

    おさわりも(/▽\)♪



    でもね!まだ手を差し出すと逃げますのよ(/´△`\)

    ジイジなんかは姿を見るだけで逃げられてますの(^^)

    でも進歩は間違いないな(*≧∀≦*)


     

    お別れと出会い

    • 2016.12.28 Wednesday
    • 23:30

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

    今年もあと3日となりました!!

    フクさんとのお別れから3ヶ月が経ちましたゆう★

    涙が枯れるかもと思うくらい泣いたなぁ(T_T)




    う〜ん かわええなハート


    そして新たな出会いもありましたのよきらきら

    ジャ〜ン手





    名前は「マリモ」と申しますゆう★

    保護猫で6ヶ月の元気な男の子ですきゃvネコ

     

    チッと短足くんで香箱もよく見かけフクさんに似てるとこもあるのよ(^_-)-☆

     


    シャイボーイなのでまだ警戒心丸出しですがいつかは解けると思ってます♪



    これからもよろしくです(*^。^*)


     

    随想 その4

    • 2016.11.01 Tuesday
    • 14:23

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

    肌寒くなってきました・・・

     

     

    フクさんとのお別れから約1か月半経ちました。

    まだふっとした瞬間に思い出して自然と涙がポロリ悲しい

    まっ!これも致し方ないか( ゚Д゚)

     

     

    今回は小部屋(フクさん専用のお部屋)と武勇伝のお話です!!

     

     

    このようにくつろぐ場所と重宝してましたがある日お外の猫さんが来てフクさんとにらみ合いになりこの小部屋がぶっ飛びましたのマジで

    フクさんはビックリして外に出ちゃったんです(そりゃそうだわ)

    暫くフクさ〜んと必死に呼んでたらどこからか鳴き声が・・・

    そばの塀の上に居てほっとしましたサキ

    どこもケガはない?とあれこれ見てたら手が何かおかしいゆう★

    翌日病院へ行くと脱臼して自然に治ったみたいですね!でした。

    大変なおもいをさせましたよ((+_+))

    そんなこんなで2代目の小部屋が出来上がりました。

     

    武勇伝はエリザベスカラーをつけてる時にどうしてもお外に行きたかったみたいで網戸を破って脱走したことがあるんです。

    ちょっと目を離したすきに出て大騒ぎガーンネコ

    エリザベスを付けたままお外を闊歩しててご近所さんには何かお呪いですか?とも聞かれました( ゚Д゚)

    そのままだから歩きにくいし動きにくいでまるでブルトーザーように闊歩してたもようです!

    どこかに置いてきてしまう始末でした(;´д`)トホホ

    その後ジイジがフクさんと散歩してて見つけましたけどね!!

     

    兎に角ハチャメチャな生活でしたがこれはこれでいい思い出ですハート

     

    ここからは秘蔵写真を大放出しますね(^^♪

     

     

    フクさんのチャームポイントあひゃネコ

    かわいいでしょ(/ω\/

     

     

     

    この寝姿でも癒されました(*'▽')

     

     

     

    こちらは最初で最後の家族写真です(*^。^*)

    是非皆さんも愛猫ちゃんと撮ってください!

     

    そして最後は〜こちらkirakira2

     

     

    この流し目で何人もの方がやられましたとも〜

     

    さすが渋い男フクさんゆう★

     

    まだまだ秘蔵写真がありますので小出しに出していきますね(*´з`)

     

    お付き合いありがとうございましたm(__)m

     

     

     

     

    随想その3

    • 2016.09.29 Thursday
    • 11:39

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

    雨が降り続いて洗濯物が乾きにくいですね〜アセアセ

     

    フクさんとのお別れから早や2週間たちました。(時は流れてるね)

     

    なんとか落ち着きだし思い出話になってきたけれど・・・強がり言っててもやはりだめね悲しス。

     

    今回は前の続きのケガ・病気編

     

    兎に角フクさんは病気のデパートでしたわ!(そのおかげで早いうちに対処はできたが)

     

    ある年、小部屋の近くの桃の木に毛虫さんがついてたのでジイジが殺虫剤をまいたのね。

    そしたらフクさん頻尿になっちゃって何回もおトイレに・・・

    血尿は出なかったのでよかったですが、病院へ行ってなにか変わったことはないですか?と聞かれて殺虫剤をまいたと言ったら、

    それが原因ですねショボンでした。

    お薬でなんとか収まり飼い主は大目玉でしたDocomo_kao18

    木にすぐにでも水をまいてなるべく殺虫剤を落としてくださいとのことでした。(皆さま気をつけましょう)

     

    毎年2、3回は尿路疾患を患ってましたね!

    季節の変わり目は特に注意でしてホルモンバランスが崩れると血尿が出るのでその度に病院へ・・・

    時にはシッコをしなくなり病院へ・・・

    もしかしたら結石があるかもと言う事でレントゲンを撮るが幸いなことに見当たらない(´▽`) ホッ

    とりあえずフクさんは気をつけないといけなかったので点滴のお世話によくなってました。

    静脈点滴なので気の荒いフクさんはエリザベスをつけさせてもらいました。(包帯をとって針を抜いてしまうため)

     

    そういえばクシャミと咳にも悩まされてたなぁDocomo_kao19(ニャンコさんの咳はあまりいいことはないそうです)

    点鼻薬と飲み薬でなんとか落ち着いてました。

    年に一回のワクチンはぐったりすることもなく済んでたのでこれだけでも幸いでした。(なんと8種混合でしたの)

    だんだん歳を重ねて一緒に血液検査、レントゲンもするようになり見つかったのが左胸に何やら白い影が見えだしたんです。

    これを調べようとすると負担がハンパないので様子を診る感じにしました。

     

    晩年は免疫不全が醜くなってきて薬も効かなくなってきてたなぁ。

    今まで効いてきたお薬も合わなくなってきた。

    ある日ヨダレ(ちょっと色がついてた)が出てて大好きなフードを食べなかったことがあり病院へ・・・

    その時は歯茎が炎症してるのかもということで痛み止めの注射をしてもらいなんとか収まったように見えました。

    歯とクシャミと言うのはつながってるそうですよエクステンション(気になるようなら病院へ行かれた方がいいです)

    しばらくしてヨダレに色が付きだしておかしいと言う事になり病院へ・・・

    胸の白い影が悪さをしてるのかも・・

    注射をして帰ったがまだ様子がおかしい!今度は吐血しだしたんです。

    カーペットに血がにじんでる〜。

    直ぐに病院へ連れて行き点滴に代わる強いお薬を打ってもらう。(2日ほど通ったかな)

    何とか収まったけどいつまで持続するかでした。(この時点でお薬が追加になり9種類でした)

    吐血したら24時間以内に処置をしないといけないそうです。

    何度か余命宣告をされましたがこのときは切実な余命宣告でしたゆう★

    先生も辛かったと思いますよ。だってね診察室に入るなり飼い主は泣くんですもんあせ

    その中でこれからどうされますか?との問いに答えなければいけない。

    はっきり言って動揺しまくりです。

    それからは泣くときが多かったかも・・・

    フクさんはそれを察してか様子を何度も見にきて近くにいてくれてたけどねkyu(優しい子だったのよ^^)

     

    今回はここまでね♪

    つらつらと書いているブログを見に来てくれてありがとうございます。

    ぷくりんの日記だと思ってみてくれればいいですハート

    書くことで発散してるところもあるので次回も続くと思いますよ!

     

     

     

     

     

    フクさんとの自撮りです手


     

    フクさんGOで見つけましたんヤッタv

    随想その2

    • 2016.09.19 Monday
    • 10:10

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

    フクさんが旅立って1週間がたちました。

     

    まだまだうそのようですね泣き

     

    今回はケガ・病気編

     

    フクさんは様々なケガと病気をしてきました(武勇伝かもね)

    お家とお外を行き来してるころ廻りにはたくさんの猫ちゃんがいてました。

    猫の集会も開催されてて目撃したこともありますエクステンション

    わらわらと走ってる猫ちゃんの中にフクさんも交じって遅れて参加してました。

     

    ある日、帰りが遅くなってたので心配してたらひょっこり帰って来たのね。

    何か変?左頬が噛まれて膿んでたんです。

    しばらく様子を見てたんですけど治ったような治ってない様なかんじがしたので病院へ=3

    毛をめくるとしたで膿んでたんですよ。半分腐りかかってるとも言われて( ゚Д゚)

    手術をしてえぐりとるか注射で肉を盛り上げるかという判断になりとりあえず注射で様子を見てみようということになりました。

    結果肉は盛り上がり元の顔になり(´▽`) ホッ

     

    何年かたち今度も帰りが遅くなったので心配してたら今度はびしょ濡れで帰ってきました。

    何か変?触ると嫌がり威嚇するのでそのままに・・・

    翌朝見てみたらヨダレをたらしてるので病院へ・・・

    結果、口の中に小枝が刺さってたんですわ汗

    すぐにこの子を預かります。そして手術しますとのこと。

    この時猫エイズのキャリアだと知らされる。(こうなる前に去勢をしておけば・・・)

    もしかしたら麻酔に耐えられないかもしれないと言われ大泣きしたことを想い出します。

    無事に帰宅して(´▽`) ホッ

    もう二度とお外には出さないと決めた日でした。(考えが甘かった)

    このとき先生に尿検査をした方がいいですね。と言われたがなかな上手く採取できずだらだらと過ぎとにかく採りなさいと言われ悪戦苦闘で採れたので検査したら案の定結石が見つかりました。

    ストラバイト・シュウ酸カルシウム・ミミズが係る寄生虫(これが悪さをする)

    当時猫さんが多かったのでフクさんを威嚇しにきたり、発情でホルモンバランスをくずして血尿がでる。

     

    もうね!エンドレスですわ。

     

    しばらくして尻尾がべたべたして毛が抜けるので病院へ=3

    スタッドテイルでした。

    この時期くらいかな、お薬を飲みだしたのは。肝臓も数値がすこしね悪かったのよ。(お薬飲ますのに悪戦苦闘でさぼってたら先生に怒られました)

    最終的には9種類ほどになってましたがね。

     

     

    フクさんは未去勢でした。

    もっと早く事の重大さがわかっていればとフクさんにはいろいろ教えられました。

    まだまだありますが今日はここまでねエクステンション

     

     

     

     

    かわええなぁ(*^。^*)

    たくさんのお花

    • 2016.09.16 Friday
    • 11:21

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

    こんなレアな写真が残ってた〜

     

    こちらはフクさんが旅立つ1週間前のものです♪

     

    ジイジの横で添い寝(*´з`)

     

    このときはまだ調子はよかったのに・・・

     

     

     

    フクさんにたくさんのお花が届きました矢印上

     



     

    大好きだった玄関に飾りました。

     

    当のフクさんは?

     

    やっぱりいないね。

     


     

     

    居てるやん♪

     

     

    ここから上にあるお花を見てるんだろうなぁ!(^^)!

     

     

     

    花sabatora nyanyaさん

    花ひろちさん&たぽんさん

    花pooh hisaさん

    花モモクリさん

    花あおむくさん

    花キルトシューさん

    花ごろままさん

     

    きれいなお花ありがとうございましたm(__)m

     

    フクさん ご満悦でございます(*'▽')

     

     

    随想その1

    • 2016.09.14 Wednesday
    • 15:36

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

    フクさんとのお別れから2日経ちました。

     

    何かアクションを起こさないとペットロスに陥りそうなので思い出話でも書こうかなっと思って・・・

     

    先ずはフクさんはどのようにおうちの子になったかき

     

    ジイジが家の玄関を開けっ広げにしてた時フクさんが台所の残飯をあさってたみたい。

     

    しばらくしてまた入ろうとしたので煮干しとか置いて玄関におびき寄せ閉めた。

     

    そのとき例の田吾作を見て飼おうと一大決心したそうな(*´з`)

     

     

    ちびっこでしょ!

     

    それから2か月ほどジイジと仲睦まじく生活をしてたそうなエクステンション

     

    猫を飼うのは初めてで仕事もしてたから日中はお外で遊び夜はお家でジイジと寝てたらしい。

     

    しばらくしてぷくりんが一緒に住むことになりフクさんのお世話係になりました。

     

    このときからお外に出さなければよかったのですが・・・

     

    しばらくして成長してきて去勢を考えたのですが何しろ知識がなかったので病院へは行かずでした。

     

    あるとき身体を撫でるとポツポツと全体が引っかかるような感じがしてこのとき病院へ行く。

     

    アレルギーだったでしょうね。そのときは塗り薬をもらったと思います。

     

    そのとき言われたのがこの子は外に行く子ですか?でした。

     

    外には行かせない方がいいですよ!と忠告されたにも関わらず外とお家の生活をしてました。

     

    ワクチン接種をするには2回しなくてはいけない。

     

    絶対に外には出さないでねと言われたので行こうとするフクさんを止めて手を噛まれたことがありました。

     

    当然ですよね。今まで自由だった子が阻止されたら・・・

     

    もういいかと思いまたお外に出したのが間違いだったのよ!

     

    ケンカして顔を噛まれて膿んできてそれはパニックですわ。

     

    これで病院へ行き猫エイズにかかってることを知りました。

     

    そうこれでおわかりでしょう!

     

    フクさんはエイズのキャリアだったのですよ。

     

    これがすべての引き金になったのかも・・・

     

     

     

    花

    今日はここまで・・・

     

    また次回ね!

     

     

    ご報告

    • 2016.09.12 Monday
    • 22:10

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

    今日9月12日pm9:12にフクさん

    虹の橋に向かいました。

    みなさまたくさんの応援と元気玉ありがとうございました。

    朝から動きが変でずっと肩で息をしてたのでおかしい!

    最後は痙攣をしだしてスーっと眠るようにでした。

    もう痛い注射もしないよ・・・

    苦い薬も飲まなくていいよニコ(ずーっと朝晩8〜9種類の薬を服用)

    よくがんばったハート

     

    ありがとき

    うちの子でありがとヤッタv

     

     

    その後

    • 2016.09.10 Saturday
    • 11:28

    JUGEMテーマ:ねこのきもち


    フクさんのその後

    9/7(水)の朝にフードを食べてから食べなくなりなんだか様子が変なので病院へ行きました。

    血液検査してもらったら血糖値が上昇してました。

    多分原因はこれではないかと言うことになりこれからの治療法はどうするかと・・・

    先生はいくつか選択を出してくれたのですがはっきり言ってちんぷんかんぷん
    ジイジも仕事終わりに駆け付けてくれていっしょに聞いてたんだけどこれまたちんぷんかんぷんで・・・

    こんな風に説明されていつも私が聞いて返答してはいたのですが苦労が少しわかったみたいです!

    内容はしっかり検査してインスリン療法するか糖尿病は置いといて現状を回復するかと他に2つほど聞いたが頭に入ってない

    糖尿病になると完治はなくそのときよくてもまた繰り返しでエンドレス( ゚Д゚)

    ならば私の答えは負担の少ないほうがいいと判断して現状回復をとりました。

    食欲のでる(一時的なもの)注射をしてもらい効果が出ればそれでよし
    でなければ点滴の選択をしたほうがいいですよとのこと。

    とりあえずは少しだけれどフードを食べてくれた。

    でもまた繰り返しなんだど思うとはっきりとつらいです(:_;)

    合併症で心不全、食べなくなり痩せていくということも頭に入れといて下さいと先生に言われました。

     

     



    もうつらくてね。

    見てるだけでつらくて・・・

    涙腺崩壊ですわ!


    つらいけどしっかりしなきゃね。

    フクさんもがんばってるから・・・(-_-メ)
     

     

    活力

    • 2016.09.04 Sunday
    • 14:45

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

    秋空になってきたね秋


    前日わが家にうれしいものが届きました〜イエイ


    sabatora nyanyaさんからフクさんにと「お松大権現」の御守りです!







    美味しいものと水琴の鈴も入ってましたきらきら


    御守りはどデカイパワーが詰まってる手


    ありがたいです(^^)/


    フクさんは負けませんぞ(*^。^*)


    おとうニャンありがとうございましたm(__)m

     

     










     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM