スポンサーサイト

  • 2017.09.12 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    随想その2

    • 2016.09.19 Monday
    • 10:10

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

    フクさんが旅立って1週間がたちました。

     

    まだまだうそのようですね泣き

     

    今回はケガ・病気編

     

    フクさんは様々なケガと病気をしてきました(武勇伝かもね)

    お家とお外を行き来してるころ廻りにはたくさんの猫ちゃんがいてました。

    猫の集会も開催されてて目撃したこともありますエクステンション

    わらわらと走ってる猫ちゃんの中にフクさんも交じって遅れて参加してました。

     

    ある日、帰りが遅くなってたので心配してたらひょっこり帰って来たのね。

    何か変?左頬が噛まれて膿んでたんです。

    しばらく様子を見てたんですけど治ったような治ってない様なかんじがしたので病院へ=3

    毛をめくるとしたで膿んでたんですよ。半分腐りかかってるとも言われて( ゚Д゚)

    手術をしてえぐりとるか注射で肉を盛り上げるかという判断になりとりあえず注射で様子を見てみようということになりました。

    結果肉は盛り上がり元の顔になり(´▽`) ホッ

     

    何年かたち今度も帰りが遅くなったので心配してたら今度はびしょ濡れで帰ってきました。

    何か変?触ると嫌がり威嚇するのでそのままに・・・

    翌朝見てみたらヨダレをたらしてるので病院へ・・・

    結果、口の中に小枝が刺さってたんですわ汗

    すぐにこの子を預かります。そして手術しますとのこと。

    この時猫エイズのキャリアだと知らされる。(こうなる前に去勢をしておけば・・・)

    もしかしたら麻酔に耐えられないかもしれないと言われ大泣きしたことを想い出します。

    無事に帰宅して(´▽`) ホッ

    もう二度とお外には出さないと決めた日でした。(考えが甘かった)

    このとき先生に尿検査をした方がいいですね。と言われたがなかな上手く採取できずだらだらと過ぎとにかく採りなさいと言われ悪戦苦闘で採れたので検査したら案の定結石が見つかりました。

    ストラバイト・シュウ酸カルシウム・ミミズが係る寄生虫(これが悪さをする)

    当時猫さんが多かったのでフクさんを威嚇しにきたり、発情でホルモンバランスをくずして血尿がでる。

     

    もうね!エンドレスですわ。

     

    しばらくして尻尾がべたべたして毛が抜けるので病院へ=3

    スタッドテイルでした。

    この時期くらいかな、お薬を飲みだしたのは。肝臓も数値がすこしね悪かったのよ。(お薬飲ますのに悪戦苦闘でさぼってたら先生に怒られました)

    最終的には9種類ほどになってましたがね。

     

     

    フクさんは未去勢でした。

    もっと早く事の重大さがわかっていればとフクさんにはいろいろ教えられました。

    まだまだありますが今日はここまでねエクステンション

     

     

     

     

    かわええなぁ(*^。^*)

    スポンサーサイト

    • 2017.09.12 Tuesday
    • 10:10
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM