随想その1

  • 2016.09.14 Wednesday
  • 15:36

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

フクさんとのお別れから2日経ちました。

 

何かアクションを起こさないとペットロスに陥りそうなので思い出話でも書こうかなっと思って・・・

 

先ずはフクさんはどのようにおうちの子になったかき

 

ジイジが家の玄関を開けっ広げにしてた時フクさんが台所の残飯をあさってたみたい。

 

しばらくしてまた入ろうとしたので煮干しとか置いて玄関におびき寄せ閉めた。

 

そのとき例の田吾作を見て飼おうと一大決心したそうな(*´з`)

 

 

ちびっこでしょ!

 

それから2か月ほどジイジと仲睦まじく生活をしてたそうなエクステンション

 

猫を飼うのは初めてで仕事もしてたから日中はお外で遊び夜はお家でジイジと寝てたらしい。

 

しばらくしてぷくりんが一緒に住むことになりフクさんのお世話係になりました。

 

このときからお外に出さなければよかったのですが・・・

 

しばらくして成長してきて去勢を考えたのですが何しろ知識がなかったので病院へは行かずでした。

 

あるとき身体を撫でるとポツポツと全体が引っかかるような感じがしてこのとき病院へ行く。

 

アレルギーだったでしょうね。そのときは塗り薬をもらったと思います。

 

そのとき言われたのがこの子は外に行く子ですか?でした。

 

外には行かせない方がいいですよ!と忠告されたにも関わらず外とお家の生活をしてました。

 

ワクチン接種をするには2回しなくてはいけない。

 

絶対に外には出さないでねと言われたので行こうとするフクさんを止めて手を噛まれたことがありました。

 

当然ですよね。今まで自由だった子が阻止されたら・・・

 

もういいかと思いまたお外に出したのが間違いだったのよ!

 

ケンカして顔を噛まれて膿んできてそれはパニックですわ。

 

これで病院へ行き猫エイズにかかってることを知りました。

 

そうこれでおわかりでしょう!

 

フクさんはエイズのキャリアだったのですよ。

 

これがすべての引き金になったのかも・・・

 

 

 

花

今日はここまで・・・

 

また次回ね!

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 15:36
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM